車一括査定で高く車を売る方法

MENU

同じ車でもなぜ査定額は異なるのか?

中古車を売却する場合、同じ車でも査定額が異なる事があります。
どういった理由によって査定額が違ってくるのかと言いますと、まず挙げられるのがボディカラーです。

 

車種によっては沢山のボディカラーがありますが、ボディカラーの中には人気のカラーと不人気のカラーがあります。
やはり人気のカラーの方が需要が高い訳ですので、その分査定額もアップするという訳です。

 

その為、今後車を購入する際には売却する時の事も考え、人気のボディカラーを選ぶようにするのが一つのポイントと言えます。
因みに人気のボディカラーとしては、ブラックやホワイト、シルバーなどが挙げられます。
反対に不人気なのが個性的なカラーです。

 

例えばイエローやグリーンなどがあります。
他にも査定額に差が付く理由としては、走行距離が挙げられます。
中古車を購入される方の多くは、できるだけ状態が良い一台を選びたいと考えていますが、その為の判断基準の一つが走行距離になります。

 

走行距離が短いという事はそれだけ消耗が少ないという事ですし、反対に走行距離が長い場合ですと消耗具合も大きくなっていると判断する事ができます。

 

やはり消耗が少なそうな車の方が欲しがられるものですので、それによって査定額に影響が出てくるという訳です。
査定額に差が出る理由としては、他にも傷や汚れ具合が挙げられます。

 

傷や汚れが無い方が当然人気がありますので、傷や汚れがある車と比較した場合査定額には差が付きます。